家のカタチと水の配置

2021年11月16日
建築コストを抑えるには
いくつか方法があります。
 
例えば、家は複雑なカタチよりは
シンプルな四角い形状にすると
壁や柱の数を減らせるため
コストを抑えやすくなります。
 
同様に、間仕切り壁の少ない間取りにすると
費用を抑えることが出来るんです。
 
またキッチンやトイレなどの
水まわり設備を集中させて配置したり、
水まわり設備を道路の近くに設置することで
配管ルートが短くなり、さらにコストを抑えることも!
 
家の間取りを考える際に
「家のカタチ」と「水の配置」を
ポイントにすると気になるコストをぐっと抑えることが
可能になりますよ。
 
その分、良い家具を購入したり、
窓の数を増やした開放的な空間にしたりなど
自分のこだわりポイントに費用を充てることもできますよ♪
 
ぜひ、参考にしてみてくださいね☝️

明石市周辺で、戸建・マンション・
土地・不動産情報をお探しなら

エバーハウジングでは、明石・西明石・大久保・魚住・二見・加古川・播磨・稲美・神戸の各エリアで、戸建・マンション・土地・不動産情報をお探しの方を対象に、住まいに関する情報をご案内しております。不動産のことはもちろん、リフォーム・リノベーションなど、暮らしに関することなら何なりと当社へご相談・お問い合わせください。
Fudousan Plugin Ver.9.9.9