木造より鉄骨の方が火災に強いというわけではない

 

木造より鉄骨の方が火災に強いというわけではない

 

 

木造と鉄骨、と聞くと
木造の方が火災に弱いといったイメージが
あるのではないでしょうか?

木材は確かに燃えやすいですが
ある程度の太さや厚さがあると
いったん燃えても表面が焦げる(炭化層を作る)

だけで、火が内部まで進行しないため
柱や梁の強度が低下しにくい
という性質があります。

そのため木造だから燃えやすい
とは一概には言えないのです…🔥

むしろ火災では、
壁や窓の耐火性の方が重要です😲!

火災における耐火性を考えるなら

木造か鉄骨かにこだわり過ぎる必要はないのです。