木造だと費用がかさむエリアがある

 

木造だと費用がかさむエリアがある

一軒家を木造で建てられる方が
ほとんどだと思いますが、
実はエリアによっては木造だと
費用が通常よりも
かさんでしまうケースがあります。

中心市街地など建物が密集している地域は、
火災が起これば大惨事になりかねません。

そこでこうした地域は「防火地域」
またその周辺を「準防火地域」
と指定され、建てられる住宅の
耐火基準が決められています💡

そのため指定地域に建てるときは、
鉄筋コンクリート造など
耐火建築物や準耐火建築物にする
必要がありますが、

木造でも基準を満たせば
耐火建築物や準耐火建築物として
認められます。

ただし他の地域に建てるよりも
一般的にコストがかかるので要注意です。

土地探しをする場合は
その場所が「防火地域」であるかどうか
「準防火地域」であるかどうか
事前に聞いておくと良いでしょう☝️