廊下のない家

 

最近ではリビングや部屋の広さを確保するため
廊下のない家を建てる人が増えています!

限られた土地を効率良く使えるので
とても良いアイデアだと思うのですが
廊下のない家にはメリットもありますが
もちろんデメリットもあります☝️

デメリットをしっかりと把握しておかないと
のちのち後悔をすることに…😭

そうならないためにも
廊下のない家のメリット・デメリットを
かんたんにまとめてみました💡

メリット

●廊下スペースを他の部屋に利用できる

●動線を短くできる

●廊下分のコストがかからない

●家族のコミュニケーションが増える

デメリット

●生活音が伝わりやすい

●匂いが広がりやすい

●プライバシーが確保しにくい

●窮屈な印象を与えてしまう

メリット・デメリットはこんな感じです!

もともとそんなに狭くない家の場合は
あえて廊下のない家にするのは要検討です☝️

廊下はただの通路という考え方もありますが、
「ゆとり」の空間演出には欠かせない間取りです。
必要最低限でも廊下があったほうが
生活に「ゆとり」が出るのです🏠🌿

狭い土地だけどお部屋を広くしたい!という方や
フラットな空間にしたい、という方には
適している間取りかもしれませんね♪

ぜひ、参考にしてみてください✨